着物の宅配買取で使うダンボールはどんなものがよい?

家族や親せきから譲り受けたけれど、着る予定のない着物をしまってる人って結構いると思います。
そんな時は着物の買取業者さんにお願いするという方法がおすすめですよ。

 

でも、いざ、買取業者さんにお願いすることが決まっても、
着物を送るのにどんなダンボールを選べばよいか迷ってしまいますよね。

 

着物はたたんで、たとう紙で包んだ状態で送る必要があります。
なので、その際使うダンボールは、たとう紙のまま入る形状のものがよいでしょう。
ダンボールのサイズはおよそ90cm、幅がおよそ40もあれば着物をたたんだ状態でいれても十分おさまると思います。
ちなみに、ダンボールの高さが10センチくらいあれば、複数の着物を送ることもできるので便利ですよ。
また、着物の小物を扱っているお店なら、ダンボール製の和服衣装ケースも揃っていそうですね。

 

でも、実際そんなダンボールを探すのはかなりの手間ですよね。

 

そこでおすすめなのが、買取業者を選ぶ時には、申し込みをしたら宅配キットとしてダンボールを送ってくれる業者を選ぶのが賢い方法です。

 

なぜなら、着物用ダンボールって、意外にいいお値段がするのです。
不要な着物を買い取ってほしいのに、ダンボール代までかさんでしまっては、せっかく買い取ってもらっても、なんだか損した気分になってしまうのではないでしょうか。
それに、着物用ダンボールを注文して宅配してもらってという手間もかかります。

 

梱包キットを送ってくれる業者を選べば、高価なダンボール代はかかりませんし、それにやっぱり大事な着物を包んで送るので、業者が送ってくれるなら安心です。
送る途中で破けてしまったりという心配もありませんしね。

 

家に不要な着物があっても、実際に買取してもらおうとなるとその手間を考えると二の足踏んでしまう人もいると思います。
着物をたたんで風呂敷に包んでもそれを横にした状態でもっていかなければならないので、歩いていくのは難しいしめんどうに感じてしまって、結局タンスの肥やしになり続けるということにもなってしまいます。
それに、買取業者さんと直接顔を合わせる必要がないという気軽さも見逃せないポイントです。

 

いらない着物を買取してほしいけど、忙しくてついついタンスの肥やしになってしまう…
でも、高価なものだからおいそれとは捨てられない、どうしよう…
そんなお悩みを抱えていたら、ぜひ宅配キットを送ってくれる着物の買取業者を検討してみてくださいね!